NEW POST

裏面照射型とGレンズのあわせ技!良いセンサーとマクロレンズは作家の美しい仕事を映す。

うらめんしょうしゃ、と呼んだクセに、既にこの技術のトリコざんすよ!
なんつーか「見れば、わかる」で、いいんじゃないかしら…とオノレのうっかりを言い訳てみる。

ところでソニーのEマウントマクロレンズは現在3本。
30mm、50mm、90mmとございましてん。

焦点距離的に30mmはわたくし使わないので、50、90mmの2本。

50mmは屋外で大活躍ですが、室内は90mmマクロがっちりで、参る。

せんだってのハンドメイドフォトクラスのうち、おふたりはレースや布といったクロスのアクセサリー、もうおふたりは天然石やビーズを使ったアクセサリーを作ってらして。毎回いくつか作品をお持ちいただいているのですが。

ちなみにカメラはキヤノンキスデジ、オリンパスPEN、オリンパスOM-D、お休みのSさまはα6000でございます。

んで、おひとりがせっかくキヤノンのマクロもお持ちなので、「ドヤ!マクロパワーを見よ!」と撮影してみました一枚。sony α7RII+90mmですけども。

ベルベットのチョーカーです。こちらもNicoさんと同じく12月25日からラフォーレ原宿、La Vie de Luxeの期間限定ショップで入手可のはず。Labraさんはヴィクトリアンで展開なさるそうです。
f0212049_20202674.jpg

自然光90mmマクロを1/40の手持ちで無茶こいたよー。手ぶれ補正サイコー!感度1600も余裕でイケちゃう昨今のデジタルありがたやー。

■今日の機材
ボディ:sony α7R II
90mmマクロが手放せない…こんな描写を見ると<手放すない。

by ori_tarte | 2016-12-14 00:00 | カメラ、フォトレッスン | Comments(0)

自由が丘女子フォトレッスンサロン『ラ・フォト』主宰、フォトグラファーさいとうおりのブログ


by さいとうおり