自由が丘女子フォトレッスンサロン『ラ・フォト』主宰、さいとうおりのブログ。sony α7RII + Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA

2017年5月から
ソニー銀座αアカデミーにて
フォトレッスンさせていただきます
****インタビュー掲載***
2016年2月ソニーさまWebサイトにてインタビュー記事。素晴らしいキャリアの方々の末席に加えさせていただきました。
α Photographer’s Voice ********************

2014年2月24日発売『"カワイイ"をシェアする写真術』(ステレオサウンド社)に、「女子フォトレッスン体験」として、恋フォトレッスンを紹介していただきました。eye-fiがついているのでカメラ好きにはお得な一冊。
ご紹介いただいているレッスン『恋フォト』の詳細はこちら
また、ご本はこちらでご予約いただけます。アフェリエイトではありませんので、ご安心を。

主婦の友社さま『mina』2月号101Pでご紹介いただきました。ご紹介いただいているレッスンのスケジュールはこちら
レッスンスケジュールはこちら。体験レッスンはございませんが単発参加可。 カメラ購入前相談、貸出機アリ。
にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
にほんブログ村

レッスンのお申し込みから48時以内にお返事差し上げますが、土日祝日は週明けのご連絡になりますこと、お許しください。
ラ・フォトってどんなフォトレッスン?

本ブログにおける画像および文章における著作権および著作人格権および肖像権といった法的な権利は全てさいとうおり、またはラ・フォトにご参加いただいた生徒さん、撮影をご許可くださった方にございます。許諾なきコピーおよび流用を固く禁じます。

検索
色温度が優秀だと屋外はらくちん!なのだ、紅葉と和服。
女子のための女子による着物女子を撮る会、第二回。
紅葉の下で開催させていただきましてん。

紅葉なものですから色かぶりハゲシーハゲシー。
ので、色温度で調整する必要がある場合も…でもわたしゃオートで乗り切っちゃったけども。

だってソニ子さん、6000以降の色温度、めっちゃ優秀ですし!

色温度といえば、みなさまのカメラを拝見して、わたしが一番むーとしてしまうのは初心者向けのニコンの3000、5000、キヤノンxシリーズとニコキヤノさんのミラーレスは色温度機能をちっと削ってることだったりして。

フジ(Aはなかったかな)、ソニー、オリンパスは最初から景気よく装備されてるので、なして??とちと思ってもうたですよ。そんでもってニコさんはカスタムでWB決める時、また高飛車なんだわ。WB決めたいだけなのにピントあわせろだのデータ取れなかっただの「やかましいわ!」と叫んだこと何度か。

なので、基礎講座である恋フォトの色温度の勉強では、ニコキヤノさんはちと切ない思いをすることも多いのであった。

まあWBなんで現像しちまえばいいんですけど、エントリー機使う人が現像するとは思えんし。

というわけで着物女子。モデルは先月に引き続き、お着物のみえこさん。
f0212049_22173517.jpg

なんかこう、紅葉の下だからですかね。えらいしっとり表情続出でございましたよええ。

ところで、女子ポートレート、月イチでやりたいね!とお気持ちが高まってる平日クラスですが、一月の寒さにどうしたものかと。貸切を目論めと!??なんかないかなーレンタルフィーのお安い座敷、そんでもって自然光。

とまれ、明日は光、明後日は恋フォト(4)かな?週末は西洋館と神楽坂です。

神楽坂午後用にクリスマスクッキー作らないとなー。神楽坂の午後は最近のんびりほんのり開催。

■今日の機材
ボディ:sony α7R II

うーむプラナー…もっぺん触ったら買っちゃうかも…キャッシュバック期間中に<それをカモられてるという…
00000010_13281537.png


by ori_tarte | 2016-12-06 21:50 | カメラ、フォトレッスン | Comments(4)
Commented by ori_tarte at 2016-12-11 08:17
>ニコンや、キヤノンには長い間に培ったものがあり、使い手はそのルーチンに慣れます。

長い間に培ったものには敬意を払いますが、一方でそうした事が原因で、カメラ市場が縮小してしまったとも言えるのが現状と考えています。そこに新しい風を吹き込んだのがオリンパスでありフジでありソニーではないかと考えております。

実際、レッスンをしていてもニコン、キヤノンに関してはベテランさんは好んで使ってらっしゃる一方で、重くて使いづらい、またメニュー構成についても、あなたのいう「慣れ」に最近の若い女性はピンときていないことが多いので、ニコン、キヤノンで戸惑ってしまうこともあると感じています。

ところで、私的なブログにおいて「どれがどれよりも劣る」という明確な書き方はしてはいけないのでしょうか?わたくしはソニーだけで講師をしているわけではないですし拙宅にはニコン、キヤノン、フジ、オリンパスをお使いの生徒さまもたくさんいらっしゃいます。

ですから、こうした自分のレッスンにいらっしゃる生徒さまに対して、どのメーカーさんであっても、使っていて「良いところは良い」「悪いところは悪い」というのはできるだけお伝えしたく思います。

あなたもニコンカレッジで講師をなさっているようですが、悪いところはお伝えしないのですか?それはメーカーさんには良いことかもしれませんが、生徒さまに対しては誠実ではありませんね。結果として将来的には生徒さまの信頼をなくすような行為だと思いますよ。

私はソニ推しではあるけれどそしてたまたまお仕事を頂戴しておりますが、お仕事を頂戴する以前から、自分で選んで自分のお金で購入してソニーを使っています。そして使ってゆく上で、ダメなところはダメ良いところは良いとお伝えしています。

そしてこのような講師がいることがメーカーさまにとってマイナスか否かはメーカーさまそして生徒さまが決めることだと思います。あなたの一意見としてはわたくしは拝読させていただきますが、あなたが決めることではありませんし、私がどうこう動くことでもございません。


Commented by ori_tarte at 2016-12-11 08:28
読みなおしてみましたがわたくし本記事において「どの機種が劣る」ということは明示していないように思えます。

「高飛車」が気に障ったなら申し訳ございませんが、色温度がケルビン値で指定できない、ということは初心者とってマイナスな事でしかないので、記載させていただきましたがそれが「劣る」ということなのでしょうか?

私は劣る劣らないに関して言えば、あなたがおっしゃるような「ソニーもまともなメニュー構成とは言えない、首をかしげる部分も少なからずあります」というフンワリした個人の感性や嗜好による部分については記載しないようにしており、基本的には「機能がない」「数字が少ない」といった部分のみ記載しております。
Commented at 2016-12-12 19:31
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ori_tarte at 2016-12-14 12:16
>上原 稔さん

あなたは自分の思うようにならない事を、さも大衆の利益のためのように「あなたなんかメーカーにとってマイナス」などと第三者を巻き込もうとしている。わたしはそんな自分自身の価値とは関係ない企業や団体をことをカサに、他人を威嚇するようなマネは恥ずかしくてできませんけれど。

いずれにせよ、わたくしが写真講師をしていることを「メーカーにとってマイナスだから報告してやる」なんていう筋合いはない。

そんなことはニコンカレッジやNHKカルチャー、フジフィルムで講師をしているらしいあなた如きが決めることでない。

あなたはわたくしのクライアントでもなく生徒サマでもなく上司でもなく同僚でもなく友人でもなく、いわば通りすがりの方ですよね。少なくともわたくし名前すら存じ上げませんでしたし。そんな方に講師としてふさわしくありませんなどと言われる筋合いはございません。

何度も申し上げますが、ふさわしいか否かは、いらしてくださる生徒さま、そして呼んでくださる方が決めることです。少なくとも他社で仕事をしているらしいあなたが言うことではない。

後付けのように色温度云々を持ち出していますが、色温度については回避策としてのプリセット設定もお伝えしていますよ。

でもそれは非常に煩雑ですからわたくしはK値推奨しています。「その設定がニコンキヤノンのエントリー機にはない」ということを明示しているだけですが「劣っている」と勝手に怒り出したのはあなたですよね?

そもそも業務でなければプリセット、ましてや商品撮影並にグレーカードいちいち持ち出すのは無駄ですし、ケルビン値で判断する方法を最優先としてお伝えしておきたいだけです。ですからケルビン値のないニコキヤノのエントリー機はちょっと切ないよね、と言っています。

レッスンを受けたこともないのに、「間違ったことを教えている!」と、思い込んでいるようですが「あなたとわたしで教えるスタイルが違う」ということを「ふさわしくない」と断罪する権利はありません。
<< 写真映えランチ:銀座三笠会館の... 各社ミラーレス画素数比較201... >>


最新の記事
以前の記事
カテゴリ
フォトレッスンのご案内
レッスンご紹介
ラ・フォトって?
公式FaceBook
お申し込み
スケジュール

★ほぼ日Instagram★
インスタグラムはテーブルフォトと旅フォトと人物撮影の3カテゴリでほぼ毎日更新しております。いずれもソニーα7RIIで撮影。ご興味ございましたらば。
画像一覧
ブログ村
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
タグ
記事ランキング
ブログジャンル