NEW POST

カメラが恋する写真映えスイーツ:横浜エリスマン邸の『しょうゆ きゃふぇ』の「プレミアム元祖生プリン」

先だっての横浜山手西洋館での『鈴木知子ゼミ三期生修了展 en3ble(アンサンブル)Photo meets Music』に伺った時。

会場であるエリスマン邸の一階カフェ『しょうゆ きゃふぇ』をちっと覗いてみましたらば、お待ちしてる方がおふたり

いつも西洋館のフォトレッスンで伺う時、生卵がポコッと乗ったプリンの立て看板が気になりつつ凄い行列で、フォトレッスンでしかも多い時は生徒さま全員で12名とかさすがにムリだろー!と、なかなか入る機会もなかったのですが、この日は平日所以に奇跡的におふたり待ちでそんでもってワタクシ単独行動。こんなチャンスはないわーと思い切って並んでみましたところ、それでもちと待ちましてん。

しかし入って納得!の四人席ひとりでゆったりごめんと。贅沢空間ですわー。
そして目の前に広がる緑が美しい!ので、そりゃ長居しちゃうよねと。相席でもよろしいのに…と思いつつ、緑堪能。

それはさておき「プレミアム元祖生プリン」!

左手にカラメル右手にフルサイズミラーレスsony α7R II。で、撮ったのがひとりカラメル…最短撮影距離50センチでがんばったよーちと甘いよー
f0212049_20371919.jpg
ちなみにベースはバニラ風味のムースで、卵は自分で落とすのです。卵は相模原市の養鶏所・コトブキ園の最高品質タマゴ「恵壽卵(けいじゅらん)」
f0212049_20385765.jpg
右のシリコンのにわとりさんから卵が生まれるのです。左のカラメルはお好きに、とのこと。
f0212049_20404219.jpg

風味がかなり派手こくて、口中に広がるので、頬が冬眠前のリス状態でしたわ。

そして撮影、今回は最短撮影距離50センチのSonnar T* FE 55mm F1.8 ZA(SEL55F18Z)。いやもうテーブルフォトとしていかがなものかな最短撮影距離ですが、描写が美しくて手放せん!

が、ジーコ氏ことFE 50mm F2.8 Macro(SEL50M28)だともっとラクラク撮ることができると思います。

片手で撮るフルサイズ、そんでもってローパスフィルターレス、そんでもって裏面照射ってちっとキラキラし過ぎ…てか、ミラーレスとはいえ、ほぼ世界最高峰画質のフルサイズデジタルカメラでプリン撮影っていいのかしらん…。

===
■しょうゆ きゃふぇ
住所:神奈川県横浜市中区元町1-77-4
電話:045-211-1101
営業時間:10:00~16:00

元町・中華街駅A5番から歩いて5分。
JR石川町駅からも歩いて10分。
どちらからもちと坂を登ります。
==

■今日の機材
ボディ:sony α7R II

なんかこう広大な紅葉とか、湖とか、そんなん撮りなよ!と思いつつ、料理写真は譲れない。やっぱラ・フォト自由が丘生徒さま写真展は『愛しのオヤツ』でひとつ。


by ori_tarte | 2016-11-27 20:55 | スイーツ、料理写真 | Comments(0)

自由が丘女子フォトレッスンサロン『ラ・フォト』主宰、フォトグラファーさいとうおりのブログ


by さいとうおり