「ほっ」と。キャンペーン



自由が丘女子フォトレッスンサロン『ラ・フォト』主宰、さいとうおりのブログ。sony α7RII + Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA

2017年2月
ソニー銀座にて
フォトレッスンさせていただきます
****インタビュー掲載***
2016年2月ソニーさまWebサイトにてインタビュー記事。素晴らしいキャリアの方々の末席に加えさせていただきました。
α Photographer’s Voice ********************

2014年2月24日発売『"カワイイ"をシェアする写真術』(ステレオサウンド社)に、「女子フォトレッスン体験」として、恋フォトレッスンを紹介していただきました。eye-fiがついているのでカメラ好きにはお得な一冊。
ご紹介いただいているレッスン『恋フォト』の詳細はこちら
また、ご本はこちらでご予約いただけます。アフェリエイトではありませんので、ご安心を。

主婦の友社さま『mina』2月号101Pでご紹介いただきました。ご紹介いただいているレッスンのスケジュールはこちら
レッスンスケジュールはこちら。体験レッスンはございませんが単発参加可。 カメラ購入前相談、貸出機アリ。
にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
にほんブログ村

レッスンのお申し込みから48時以内にお返事差し上げますが、土日祝日は週明けのご連絡になりますこと、お許しください。
ラ・フォトってどんなフォトレッスン?

本ブログにおける画像および文章における著作権および著作人格権および肖像権といった法的な権利は全てさいとうおり、またはラ・フォトにご参加いただいた生徒さん、撮影をご許可くださった方にございます。許諾なきコピーおよび流用を固く禁じます。

検索
弱点は数あれど、画質は現時点で最高峰ミラーレスなんだから!sony α7RII
や、弱点はバッテリーと動体対応だけどね。
動体対応が弱い…つーても、α7シリーズがミラーレスで動体反応負けるなーと感じるのは同じくソニーのα6000以降と、あとオリさんくらいかなあ。
先だってもα7RIIでブルイン撮ったし、えへん。ブルイン撮影日>>こちら

あ、あとベラボーにお高いとかレンズ少ないとかちょっと重いとか<…

ところでミラーレスといえば、キヤノンEOS M5、オリンパスのOM-D E-M1MarkII、そしてソニーのα6500とミラーレスデジタルカメラ冬の陣!と言わんばかりにまあ主要メーカーから出揃った2016年ですが、カメラ女子のハートを捉えるのは果たして。

ざざっとスペック見てるとオリンパスのSS5秒のキレっぷりとか、ソニーのAPS-C史上恐ろしい程の全部盛り(AF爆速、防塵防滴、4K、手振れ補正などなど)が気になるったらなるのだ。

そーいやソニー α6000でグラファイトグレーが出ましてん、数年前の機種でいまさら新色ってどゆこと!と話題になりましたよ。

まあでもアレだ、ディスコンじゃないのね!もっとかわいがろう!というお気持ちになった方もいらっしゃる模様。α6000の弱点て、防塵防滴と手振れ補正だけだからね。そんでもって実勢5万だっけかな、お安いしミラーレスの中でも軽くて小さいので、初心者さんには是非にオススメだと思うのよ。画質、デッカいレフ機と変わらんし。

それにしてもオリンパスのSS5秒は驚異的!どなたか絶対買うと思うので、レッスンで拝見させていただこー。

ところで今日は江戸東京たてもの園での屋外実習だったのですが。
寒かったこともあってバッテリーの減りが早いのなんの。

9時半入園で、建造物中心なのでそれほどシャッター切ってなかったのですが、11時頃に食事したらば残り1/3かー!と(笑)
あと50mmマクロをお貸ししたらばこれまた「えっもう?」という勢いで電動ズームってもう。

ご一緒した某メーカーさまの生徒さまがsonyへ…を検討なさってたのですが「山では使えないー」と嘆いてらして、確かに山ガールにゃ辛い。

あ、ちなみにα7IIをご購入の生徒さまとご購入検討の生徒さまからはわたくしα7RIIに切り替えたことで「裏切り者ー!といわれまちた、えへ。

ところでわたくし、いままでセンサーに関しては正直なところ同じだったら画質変わらないんじゃなーい??と思ってましてん。実際、ここ何年もいろいろな年代のカメラを講評で拝見していると最新機種とそうでない機種の違いって感度対応とか、AFの点数とか、使い勝手なのかなと実感なくて。なので、明るい場所でテーブルフォトだったら5年前の機種でも全然オケーとオススメすることもあったのですが。

ところがα7RIIはもうダントツ凄い。ローパスフィルターレスだけだとそれほど…なのですが、裏面照射ハンパないのです。自然を撮ったときがもうサイコー!!なので、小平公園の紅葉に囲まれた江戸東京たてもの園の撮影は愉しくて愉しくて!

というわけで、「田園調布の家/大川邸」から一枚。窓から降り注ぐ暖かい冬の陽射しが気持ちよくて。江戸東京たてもの園で個人的に住んでみたいなーと思っているのは前川邸なのですが、大川邸の書斎はまたガーリーで可愛かった!
f0212049_17454361.jpg

屋外は12月にも5コマ、横浜山手西洋館が4日!と、着物女子撮影!
どうぞお楽しみにー!

■今日の機材
ボディ:sony α7R II

50mmマクロとの間で揺れる乙女続出!なんで今年換算50をこんなに出したんじゃ…


by ori_tarte | 2016-11-26 17:51 | フォトレッスン | Comments(0)
<< カメラが恋する写真映えスイーツ... 心に音が降り積もる『鈴木知子ゼ... >>


最新の記事
以前の記事
カテゴリ
フォトレッスンのご案内
レッスンご紹介
ラ・フォトって?
公式FaceBook
お申し込み
スケジュール

★ほぼ日Instagram★
インスタグラムはテーブルフォトと旅フォトと人物撮影の3カテゴリでほぼ毎日更新しております。いずれもソニーα7RIIで撮影。ご興味ございましたらば。
画像一覧
ブログ村
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
タグ
記事ランキング
ブログジャンル