自由が丘女子フォトレッスンサロン『ラ・フォト』主宰、さいとうおりのブログ。sony α7RII + Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA

2017年5月から
ソニー銀座αアカデミーにて
フォトレッスンさせていただきます
****インタビュー掲載***
2016年2月ソニーさまWebサイトにてインタビュー記事。素晴らしいキャリアの方々の末席に加えさせていただきました。
α Photographer’s Voice ********************

2014年2月24日発売『"カワイイ"をシェアする写真術』(ステレオサウンド社)に、「女子フォトレッスン体験」として、恋フォトレッスンを紹介していただきました。eye-fiがついているのでカメラ好きにはお得な一冊。
ご紹介いただいているレッスン『恋フォト』の詳細はこちら
また、ご本はこちらでご予約いただけます。アフェリエイトではありませんので、ご安心を。

主婦の友社さま『mina』2月号101Pでご紹介いただきました。ご紹介いただいているレッスンのスケジュールはこちら
レッスンスケジュールはこちら。体験レッスンはございませんが単発参加可。 カメラ購入前相談、貸出機アリ。
にほんブログ村 写真ブログ 写真講座・教室へ
にほんブログ村

レッスンのお申し込みから48時以内にお返事差し上げますが、土日祝日は週明けのご連絡になりますこと、お許しください。
ラ・フォトってどんなフォトレッスン?

本ブログにおける画像および文章における著作権および著作人格権および肖像権といった法的な権利は全てさいとうおり、またはラ・フォトにご参加いただいた生徒さん、撮影をご許可くださった方にございます。許諾なきコピーおよび流用を固く禁じます。

検索
旅するミラーレス:日光にてEVFならではの光条撮影をSONYα7RIIで楽しむ、の巻
や、ソニーならα6000台でもNEXでもよろしいですし、オリさんのPENでもOMでもフジさんのTさんEさんMさんでもよろしいですけど。

そういやついこないだまでタイトルをEVFファインダー…とか「胃痛が痛い」てな記述をしていたことにはたと気づいたのですが旅中だったので、修正ならず。恋フォトのテキストにちゃんと書いている…のに屈辱!

そういやα99、AマウントもEVFだったんですにゃー!と存じ上げず失礼いたしました。α99IIを触ったけども重い!ので、すみませんスペックはも超絶ドッキドキで気になりますが、わたくしはミラーレスで、参る。

さて、動体反応にとかく弱いといわれがちなEVFですが、メーカーさんによりけりなのはツウなみなさまならご存知の通り。

カメ爺さまたちはEVFなんて!とおっしゃる方もいらっしゃるそうですが、いや老眼にいいから使ってみなされ!とオススメしたいわけです。ミラーレスは女子だけでなく老体にも優しいからね。女子で老体のワタクシには有り難いのだ。腰痛肩凝り軽減されたのなんの。

さてそんな女子で老体のワタクシ、過去の業務上はフォーサーズのE-500代だったりキヤノン5DM2だったりしても。

毎日の写真撮影は「軽くないと嫌ですから!」と初代PENやOM-D E-M5。でもってその両方を兼ね備えたちっちゃくってフルサイズ!てことでソニーα7にすっ転んだので。

EVFで撮影するのが当たり前というか、撮影前にファインダーで露出が確認できないなんてありえない!とヌルい世界で生きております。

その割にはレッスンは絞り優先を禁じて(つーわけでもないけど自分には優位性を感じないので)、マニュアル撮影で進めておりますので、たまーにインジゲーターを読み忘れてお借りしたニコキヤノで露出間違えるとかやらかしてテヘペロ。

ところで先だってソニーさんでα7な優位性って何ですかしら??、というお話をしてて。「○○さんは光条がコントロールできることっておっしゃってましたよ」と伺って。

自分はあんまり光条を生かした写真を撮らんので気づかなかったのですが、確かにこれ、キスデジ子さんとかニコさんとかで、一発で決めるのは面倒よねと気づいた次第でございます。

ので、東照宮の石段下ってる途中、歩きながら片手で一枚(あえて片手だぜ主張)。
f0212049_23390930.jpg
画質はもう言うまでもなく、軽さもこうした機能も、やはり旅するミラーレスやなーと思うんですよ。

これは55mmですけど鞄にサブのα7IIと70-200のGさん入ってますし。なんだったら500gのマクロ50だってクリップオンストロボだって担ぎますよと。そして現在サブ機をα7IIでなく無印Rにしようか目論むわたくし。軽さを追求するならばRIIを入手したならもう一台はめちゃ軽の無印Rでもよいのではなくて?と思うのだ。基本、純正レンズ遣いなのでボディ内手ぶれ補正にこだわる必要もないし…あっ、50マクロはレンズ手ぶれ補正なかったですが。

明日は神楽坂で雑貨撮り放題デイ。珍しくこじんまりなので、わたくし作品撮りにいそしんじゃうかも。また、ちと旅疲れで、ちとお返事遅れておりますが、Oさまの構図レッスンのお申し込み、Nさまのお休みのお知らせ拝読しておりますよー。

■今日の機材
ボディ:sony α7R II

やっぱり絶対的にこの組み合わせ。これさえあれば世界中撮影の旅ができる、マジで。といいつつ引きの描写は50mmマクロ、便利だなと思った。

by ori_tarte | 2016-10-29 00:00 | ときめき写真講座 | Comments(0)
<< 神楽坂プリュスにて、亀の子束子... 旅するミラーレス:sony α... >>


最新の記事
以前の記事
カテゴリ
フォトレッスンのご案内
レッスンご紹介
ラ・フォトって?
公式FaceBook
お申し込み
スケジュール

★ほぼ日Instagram★
インスタグラムはテーブルフォトと旅フォトと人物撮影の3カテゴリでほぼ毎日更新しております。いずれもソニーα7RIIで撮影。ご興味ございましたらば。
画像一覧
ブログ村
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
タグ
記事ランキング
ブログジャンル