NEW POST

プロレスの撮影、動物の撮影、いずれもストロボ禁止!

にすればいいのに!と思った昨晩の両国。

プロレスに限らずスポーツ全般ですけど!

動物にストロボとか論外ですけど虐待ですけど!

さて昨今、新日本プロレスのご好意もあって、観客席からの試合、静止画の撮影は許可されているわけですが、昨日の客席ストロボ度がちょいと酷くて書きたくなりましてん。

基本的にストロボの光を写真に生かそうとしても客席からリングまで届かないから!
そもそも無駄な瞬間光て、命賭けて試合してる選手に危険だから!

もうね、昨日のケニーオメガ vs 後藤戦で、ド正面からバンバン炊いてる人がいて、私の写真に残ってるのが一枚あったんですが、丁度ケニーが飛んだ瞬間で、めちゃめちゃケニーの顔直撃してて、飛ぶ瞬間なんて相当神経使うはずなので、もう勘弁してくれと。

だいたいあそこでストロボ炊くような知識だとたぶんシャッタースピードとストロボの関係も理解してないかもしんないんですが、写真見せてみろオラ!と思ってまう。

一時期リングサイドで撮影しているプロの方(カメラマンでなく記者さんかもですが)でもストロボ炊いている事があって、確かに逆光食らうのであそこから炊くぶんには意味がないとは言わないけど、でも正直「えー」とわたくし思ってましてん。感度上げたほうがいいんじゃなかろかと。

リングサイドのカメラマンが装着してらっしゃるのは廊下とか記者会見用だと思うのね。

あとストロボつっても個人的にはド正面の光って色気がないので止めて欲しいなあと思うけど。

プロレス写真に関しては一本真面目に書きたいわー。そろそろ腱鞘炎も治ってきたことなのでブログでなくサイトでだーっとそのへんも書いてみよかな。

というわけでオカダの金の雨。
f0212049_23012111.jpg

昨晩は中らへん方枡席だったのですが、引きの写真は自分でも新鮮!

で、思ったのは両国の二階席あたりは換算70mmでリング全体の引きの美しい写真を撮ることができそう。が、アップが欲しかったら300mmは欲しいかも。昨日は感度アゲアゲ新記録だったのでどっちかてぇと高感度対応のボディがあった方が失敗ないんじゃなかろうか。

そこで、高感度ばっちりのsony α7S2デスよ!<…

■今日の機材、実はかなり距離があったのでこれは70-200mmで正解。




by ori_tarte | 2016-10-11 23:09 | スポーツ、飛行機 | Comments(0)

自由が丘女子フォトレッスンサロン『ラ・フォト』主宰、フォトグラファーさいとうおりの写真とかPhotoshopとか


by さいとうおり