東京女子フォトレッスンサロン『ラ・フォト自由が丘』の"恋するカメラ" 自由が丘女子フォトレッスンサロン『ラ・フォト』主宰、フォトグラファーさいとうおりのブログ

sony α7Rは動体アリか?『新日本プロレスG1 CLIMAX26』の棚橋 vs オカダの空中ショット #njpw #g126

sony α7RIIとα7R無印の動体反応チェックといえばやはりリングポストからのコレですよコレ!

現場から速攻アップしたのが画質がアレだったので、お披露目。α7IIもαRもISO感度3200でないと厳しくて厳しくてノイズはげしー!こうなるとSかしらと思わんでもないけどRの美しさの呪いに捕われているのやはりα7IIが最有力候補ですかしら。

ちなみにα7Rでの動体ですが、相当先読みして絞り倒して撮らないと…とは思いました。撮れなくはないけど確度は落ちるので微ブレ連発。α6300を借りて飛行機や競馬を撮影した時のが明るかったというのもあったのですが、めっちゃ楽でしたので、動体最速はやはりα6000ないしα6300。

が、α7シリーズで乗り切るわよわたしは!

というわけで、『新日本プロレスG1 CLIMAX26』Aブロック決勝の棚橋オカダの死闘。タナ飛び過ぎよーと思いつつ、やはり格好いい。
f0212049_17564173.jpg
タナは受ける時の表情もいいんだよなあ…オカダはそのへんが甘いので実はタナが飛んでいてオカダが受けている時の表情のボツ写真が山のよーにあるのだ。

オカダさん女子ですか?という受け方はそろそろ改善して欲しい…というのはカメ女(年齢不問)の我が儘ですかしら。
f0212049_18100622.jpg


飛ぶ時もまだ一生懸命!という感じが幼いというか可愛らしいというか。オカダは後ろ姿でも一生懸命やな…そしてタナの受け表情がいい!タナピンと迷う一枚。
f0212049_17594070.jpg

この時の動作は今やWWEのスパスタとなったAJスタイルズが文句無しに美しかったなあ。

さきほどG1最終日でオカダが丸藤に喧嘩売ってましたが、たーのしみー!そしてG1最終日決勝戦、ケニーか殿か果たして。

そしてレッスンネタと乖離し過ぎで引かれまくりのプロレスネタは明日で終了かしらんらん。

■今日の機材
ボディ:sony α7R

by ori_tarte | 2016-08-14 18:12 | クール!スポーツ写真 | Comments(0)