NEW POST

カメラが恋する日本のワイナリー:勝沼ルミエール旧地下発酵槽

10月6日(月)のレッスンは午前午後ともに台風直撃のためお休みです。メール差し上げましたのでお手数ですがご返信お願いします

8月にトップツアーさんからフォトレッスンの旅企画をお声がけいただきましてん。

フランスやらイギリスやら夢が膨らみ企画も出してくださいましたが、まずはごはんの美味しいワイナリーでどうでしょうと勝沼は『ルミエール』さんでの企画が決定しましてん。

しかしなんと伺った2014年10月5日、日本列島を大型台風18号接近中。
にもかかわらずお申し込みの10名さまにご参加いただきまして。新宿へ集合してバスでれっつらごー勝沼。

外の葡萄がいい感じだったのですが、到着時の雨足が強く!

まず室内からいこか、と株式会社ルミエール木田茂樹代表取締役社長のご案内で、貴重な旧地下発酵槽を拝見させていただきましてん。

ここがまたカメ女泣かせの暗い狭いエリアでございますが。

そんでもってわたくしなんと70-200mmと50mmという広角ナシのセッティングというソニーα7とフジフィルムの組み合わせ。<おとなしくキヤノン24-70にしとけば…

とはいえ、アンダーでスタイリッシュな写真を撮るチャンスは燃えます!
地下なので、70mmなんて使えん!と、フジフィルムX-E1。高感度は強いな…ほぼISO3200で撮ってました。
f0212049_20453124.jpg


ワイン作りに情熱を傾ける若人をば!
f0212049_20425495.jpg


石造りの地下
f0212049_20431964.jpg


ワインの息づく音が聞こえるのです。
f0212049_2043432.jpg


ワインセラーって狭くて暗くても閉塞感がないのは何故かしら
f0212049_20434746.jpg


刻まれた文字も美しい
f0212049_20482534.jpg


一歩外に出るとこんな天気ですのよ。
f0212049_20481039.jpg


次回はフレンチレストラン『ゼルコバ』、そんでもって雨でもがんばった美しい葡萄畑のお写真をば。

またまた来年の旅フォト第一弾は台湾ツアー、三月予定でございます。自由が丘の通常レッスンは毎週開催中。

自由が丘では10月の土日の恋フォトが満席のため、11月9日の午後に恋フォト増やしました。

【レギュラーの自由が丘フォトレッスン】
スケジュールはこちらからご確認ください。二名様以上でお申し込みの場合、お日にちご相談承ります。

現在のレッスンラインナップ、恋フォト以外の内容がわかりづらいのでバナー化してみましたよ。してみたけど、シーズン毎にスタイリングが変わるので、バナーに意味がないような気がしてきた…

f0212049_19582627.jpg


f0212049_195941.jpg


f0212049_19592591.jpg

Commented by 引地恵子 at 2014-10-05 20:58 x
旧地下発酵槽素敵です。
色使いもいいな。
ワインが眠っている蔵。静かな空間
by ori_tarte | 2014-10-05 20:52 | カメラ、フォトレッスン | Comments(1)

自由が丘女子フォトレッスンサロン『ラ・フォト』主宰、フォトグラファーさいとうおりの写真とかPhotoshopとか


by さいとうおり