NEW POST

パリのラデュレ、日本のラデュレ

先だって、銀座のLADURÉEでパリ好きの方とお茶をする機会に恵まれまして。
そういえばパリのLADURÉEに行ったなと。

海外に行くと「てやんでぇ、日本で買えるもの買ってどうするんでぇ」みたいな感情に駆られるものですから、ラデュレはきっと行かないのだろうな、などと思っていたのですが。

凱旋門を背中にヴィトン覗きながらシャンゼリゼをふらふらしてたら丁度のラデュレを通りかかりまして。

このようにまったく行列がなかったものですから。
f0212049_1429220.jpg


「こりゃ入るしかないでしょ!」

と、入りましたのでした。

「ごはん?お茶どっち?」と聞かれるので「お茶でーす」と答えると一階に通されます。日当りがよい一階の奥。
f0212049_1425263.jpg


オープンエアもあるのですが、銀座三越で慣れてるとラデュレでオープンエアはちょっと複雑な気分になりそう。ほんっと普通のテントなので。

確かにギャルソン外人だしなんとなくお洒落だけど、端を車や人がわさわさ通るような歩道にあるテントなので。日本の「ベルサイユ宮殿の小部屋かしら〜」てなラデュレを想像して行くと肩すかし食らいます。

しかし「マカロン好きって日本人だけじゃないじゃん!」という盛況ぶり。もちろんいかにもパリジェンヌパリジャンって人もいますけどアラブの旅行者なども目立ち、世界中で愛されているんだなと実感。ちなみに入店の時には並んでいませんでしたが、出る時(16時)には20人ぐらいの行列でうひゃー、でした。テイクアウトのとこもぎっしり、で買物は断念。

日本人は必ずといってよいほどイスパハンをオーダー。わたくしは日本では頼まない4つ盛りマカロン(いや日本だったら持ち帰ればいいかなっと)。連れはレモンタルト。お値段はマカロンアソートが7.9ユーロ、タルトが6.7ユーロ、お茶が6.3ユーロと、円高だったら日本より若干安いかな、という程度。マカロンが不揃いでなんだかフランスぽい、などと思いました(笑)
f0212049_14292839.jpg


お手洗い借りるべし!すごく可愛い。ちょっとお行儀悪いのですが撮影させていただきました。
f0212049_14244283.jpg


二階はゴージャス!
f0212049_1428407.jpg


フランスは古い建物を生かしてお店をオープンさせるので、ズッカだろうかユニクロだろうがみんな「カンボン通りのシャネルかいな!」ってルックスになるのが素敵。ハコを大事にしてるから街としては統一されて美しくなるんだろうなあ。

日本のエルメスでビル一棟!ディオールでビル一棟!プラダでビル一棟!っていうのも楽しいけど、古き良き街並っていうのは、こういう作り方でないと難しいのかも。


というわけで日本の銀座三越のラデュレ。

オマール海老のサラダ。
f0212049_14251920.jpg


日本だとどうしてもイスパハン。
f0212049_14285695.jpg

by ori_tarte | 2012-03-14 14:46 | パリ写真 | Comments(0)

自由が丘女子フォトレッスンサロン『ラ・フォト』主宰、フォトグラファーさいとうおりのブログ


by さいとうおり
カレンダー